トップ » ブログ » スタッフブログ » 文字を書くならインクから » 文字を書くならインクから🖋vol.4
スタッフブログ
文字を書くならインクから🖋vol.4

こんにちは!プランナーのMOMOです。

Takezo・ファームではスタッフ一人一人を知って頂くために個人Blogを開設しました!

始めたきっかけ&自己紹介などはコチラ↓↓↓

https://www.takezofarm.co.jp/staffblog/staff20220201

_____________________________________________________________________

こんにちは~

第4回目の更新です!

 

前回の”苔色”は普段使いもしているんですが、

ボールペンって大体、黒・赤・青の3色を使用するので、

そこへちょっとメモ書きすると、良い感じに目立ってくれて、

でも邪魔はしないので、すごく使いやすいんですよね。

(こんな感じ↓↓↓)

 

普通のマーカーでは無い色なので、使っててテンション上がります(*ノωノ)

そういえば前回お伝えしてなかったのですが、タイトルの画像にもちょこっと出演してるんです(笑)

緑糸のインクはもう一つ持っているので、またこのBlogでご紹介したいなぁ~

 

さて、今回ご紹介するインクですが、

これまで、青・グレー・緑と、寒色系の色をご紹介してきましたので、今回は暖色を!!と思って選びました。

 

石丸文行堂 長崎美景インク ランタンバーミリオン

  

 

聞き覚え、見覚えありますか?

(ある方は前々回の見て頂いてありがとうございます🙏)

vol.2でご紹介したインクと同じ「長崎美景」シリーズのインクです。

バーミリオン(=朱色)、すっごく綺麗!

すごく素敵な色だなと思って、”オランダ坂レイニーグレー”と一緒に購入したインクです。

長崎に住む華人が旧正月を祝う祭り「春節祭」が1994年から長崎市全体でのイベントとなり、色々な場所で中国提灯(ランタン)が飾られるように。夜にそのランタンが映えている色合いを表現されているようです。

(すごく簡潔にまとめちゃったので、詳しくは石丸文行堂さんのHPをチェック!)

 

書くものによって色の見え方が違ったので、三種類のもので書いてみました。

カリグラフィーペン↓↓↓(難しくて、まだペンと仲良くなれてないです(笑))

 

 

ガラスペン↓↓↓(一部は水筆)

手紙を書くとき、バースデーカードを書くときなどによって筆の使い分けをしています😊

色の濃淡がランタンの中の炎を表しているような感じがして、

インク溜まりのところは少しだけラメがかっていて、とっても素敵✨

ペンを変えると、いろんなインクの表情が見えて楽しいです!

万年筆やペンは愛用のものが少ないのですが、いつかご紹介したい!

それでは次回も、お楽しみに~♪

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

あなたにオススメのトピックス