トップ » 施工事例 » 新築外構花壇 » 島根県|出雲市|新築外構|花壇|サブアプローチ
新築外構
島根県|出雲市|新築外構|花壇|サブアプローチ 
花壇と庭へ続くサブアプローチデザイン
島根県出雲市、雲南市、大田市でお庭のリフォーム・新築外構などしております\(^o^)/タケゾーファムです。

道路から見てお家の正面が植物などで素敵に見えるよう、東向きの玄関の右手に花壇を設置し、シンボルツリーにレモンを植えました。

玄関前にはアプローチの役割をするエントランススペースをインターロッキングという透水性のコンクリート二次製品を敷き、そこから庭の樹脂デッキに続くサブアプローチを繋げ、庭と玄関の行き来で玄関ポーチが汚れないようになりました。

人が歩くスペースとして作成しましたが、お子さんがミニカーを走らせて遊ばれてるなどその他の使い方もありそうです(^^)
活躍の場が広がるサブアプローチとおしゃれな花壇が完成しました♪
〈TOYO〉・バロンブリックウォール 笠置 カームブラック 8.5m
      目地色:MSXメヂセメントM-4(黒色)
・プラーガペイブ ハスキー 4.1㎡ 端部モルタル止め 
    ・プラーガペイブ ブラック 600×300/300×300 プラドブラック 4.3㎡
・ プラーガボーダープラドブラック 1.7㎡

    
お問い合わせ
あなたにオススメのトピックス