トップ » ブログ » スタッフブログ » お庭について » こんなブロック塀は危険!?~診断~
スタッフブログ
こんなブロック塀は危険!?~診断~
ca72d3d15db4cbeda676bbbd4e567b72_s

ブロック塀の安全点検チェック項目!

お家のブロック塀は大丈夫でしょうか?簡単にチェックできるチェック項目をご用意しました。

是非確認してみてください。

 

点検項目10項目

①建築後15年以上経つ塀ですか?

②高さは1.6m以上ある塀ですか?

③高さの途中から新たに積み増しをしている塀ですか?

④ブロックの厚さは10㎝の塀ですか?

⑤透かしブロックを連続して2個以上使っている塀ですか?

5bb7c03fb4f2f27dbb745a9ddb17b614_s

⑥控えブロックが無い、あるいは少ない塀ですか?

(※控えブロックは高さ1.2m以上の場合必要になってきます)

⑦一番上段の笠木が壊れたり、欠けたりしている塀ですか?

s-66IMG_20180910_154325

⑧鉄筋が露出している所がある塀ですか?

⑨ブロックの表面にコケやカビ菌が付着している塀ですか?

⑩地面と接する塀の基礎部分に、ブロックを使用していますか?

 

 

以上の10項目でいくつ〇がつきましたか?

〇が多いほど安全度が低くなります。3つ以上当てはまった場合は、ぜひご相談ください。

 

これに当てはまったらすぐにご相談ください!

また、以下の5項目に一つでも当てはまるものがあれば、すぐにご相談ください。

①石垣や大谷石を使った擁壁上のブロック塀

②ひび割れや亀裂、破損個所が増えてきた塀

③ブロックが接する樹木や崖の側面が塀の基礎部分を押している塀

④見ただけでブロック塀の傾きが分かる

⑤少し押しただけでもグラつく塀

このような症状があると、震災時に転倒や倒壊のおそれがあります。

人が死傷したり、救急活動・物資供給の妨げにもなりますので、早めの対策をしましょう。

早めの対策が、自分や家族、周りの方々を守ることにもつながります。

あなたにオススメのトピックス