トップ » 施工事例 » お庭のリフォーム雑草対策 » プール状態の庭をどうにかしたい!!
お庭のリフォーム
プール状態の庭をどうにかしたい!!
出雲市、雲南市、大田市でブロック塀施工、フェンス工事、雑草対策工事などお庭の事なら何でもお任せ下さい!
Takezo・ファームです(^^)


『いつも雨が降るとお庭に水が溜まって困る…』
『水たまりが無くなったかと思ったら雑草が元気になって困る…』
とお困りでした。
雨の日に拝見すると、ご覧のプール状態。
雑草は、除草剤をかけたり、防草シートを敷いたり、上を舗装すれば解決出来ますが、水はけの対策はまた別で考えなければいけないと思いました。

そこで、地面の下の見えないところで『暗渠排水』を入れることで解決しました。
穴の沢山空いたパイプを水の通り道に埋めて、透水シートを巻き、水はパイプに入るけど、砂はパイプに入らないようにしています。
そのパイプは、雨水桝に繋がっていて、家の屋根の雨水と一緒に排水されます。
その上で、防草シートと化粧の砂利を敷き、水は溜まらず、草の生えにくいお庭になりました。


元からあったデッキの前にはインターロッキングを使ってBBQなどもできる広場を作成。
水は下に浸透するので、雨上がりもお庭に出ることが出来ます。

また、裏庭のストックヤードへのサブアプローチを見ても楽しいデザインにすることで、お子さんたちもジャンプしたりして遊ぶ楽しいお庭になりました。

見違えるほど!!イメージがガラリと変わりました(*´∀`)
〈TOYO〉ファンダペイブ フラットタイプ(ファンダコルク)、スリットタイプ(ファンダベージュ)、庭園砂利、防草シート、リサイクルエッチング、コンクリート土間、暗渠配管、透水シート
お問い合わせ
あなたにオススメのトピックス