トップ » 施工事例 » サイクルポートテラス屋根 » 壁に穴を明けずにテラス屋根を付ける!
サイクルポート
壁に穴を明けずにテラス屋根を付ける!
出雲市、雲南市、大田市で新築外構・エクステリア工事・植栽工事などしております!Takezo・ファームです(^^)

【お悩み】自転車が増えるが、自転車を置く場所が無く、風も強いので倒れたり雨に濡れて困る。
     鉄骨でできている家なのでどこにでも穴を開けられない。
     どこに設置していいのか分からない。
     たまには外で布団などを干したいが、干す場所が無い。

【解決策】裏庭の倉庫への通り道ではあるが、西風の当たらない場所に設置。
     冬は特に北風は通り抜けるが、そこは譲歩。
     壁に穴を開けずに取り付けられる屋根に、隙間塞ぎ材をオプションで取り付けて壁側から雨が入りにくくしました!
     外で洗濯物を干せるよう、竿掛けも設置しました。



隣地境界に屋根類を設置される場合は、その土地や地域、団地などの決まりや、隣接される方とは充分にお話をされた上でご依頼下さい。
【LIXIL】 フーゴFテラス (オータムブラウン)
あなたにオススメのトピックス