テラス屋根
勝手口の目隠し
出雲市・雲南市・大田市で、お庭のリフォーム、外構工事をしているタケゾーファームです(^^)
雑草対策、人工芝、木の撤去などお任せ下さい。

ご要望: 大きく育ったコニファーを撤去したい。木が無くなると中が丸見えになるので、目隠しになるものが欲しい。勝手口を開けっ放しにしても、外からの視線が気にならないようにしたい。雨の日の勝手口から出入りでは濡れないようにしたい。

ご提案: 花壇の幅で目隠しとなる横格子のアルミ板を貼ったフェンスを設置しました。それだけでは勝手口や、奥の廊下が見えてしまうので、勝手口の雨よけの為につけたテラス屋根の側面と、その正面の一部にも横格子のアルミ板を貼りました。道路を歩きながらどの角度から見ても、勝手口と廊下をしっかりと目隠しできました。明るい木調の白い板が、建物の雰囲気に合い、そして囲った中側は暗くなることなく明るい雰囲気に仕上がりました。
テラス屋根<三協アルミ>レボリューA600 F ホワイト
目隠しフェンス<タカショー>エバーアートウッドラウンド板 ホワイトパイン
お問い合わせ
あなたにオススメのトピックス