トップ » 施工事例 » お庭のリフォームシンプルモダン和風ジャパニーズモダン植栽 » イロハモミジが中心の和モダンガーデン
お庭のリフォーム
イロハモミジが中心の和モダンガーデン
出雲市・大田市・雲南市でお庭リフォーム・植栽工事をしております!Takezo・ファームです!(๑╹ڡ╹๑)

小さい子どもの手の様な葉っぱが可愛いイロハモミジをお家のシンボルにして、それを囲うようにサークル状に配置したフロア。
フロアの素材は水が浸透するコンクリート素材で30㌢角のものです。
これはインターロッキングと呼ばれています。
水はけを気にされていた為、配慮をして施工を致しました!

インターロッキングの色は2色にまとめ、ダークな色の中に明るい色を入れてまたお洒落!!
奥様のアイディアでよーく見ると模様は『ケン・ケン・パ!』となっています。
お庭でお子さんに遊んでもらいたい!とゆう奥様のお気持ちが形になりました。
実際はケンケンパより自転車に乗るほうが楽しいみたいで…(^_^;)

これから、お子様が大きくなられて遊ばれなくなっても模様が入っていてお洒落ですよね♪
長く楽しんでいただけるお庭になることを願っています☆ミ
インターロッキング、透水性、〈TOYO〉スーパーテラTRM-305,306、植栽、木、イロハモミジ、株立、マホニアコンフーサ、タマリュウ、フッキソウ、キチジョウソウ、オタフクナンテン、防草シート、川砂利
あなたにオススメのトピックス