トップ » 施工事例 » 新築外構駐車場 » お庭と駐車場を両立した外構
新築外構
お庭と駐車場を両立した外構
出雲市、雲南市、大田市で新築外構・駐車場工事をしております!Takezo・ファームです(^^)
ウッドデッキや自転車小屋などのご相談も承っております♪


元々あったお家の奥に新しくお家を建てられ、車の駐車は頭から入る形の場所でした。
所有される車も多く、限られたこのスペースに車を駐車しなければなりませんでした。
現状は土のままで、お家が完成してもなんだかまだ未完成のよう。
玄関に土は上がるし、雨の日は水たまりも出来て下はぐちょぐちょ。
そんなスペースをコンクリートで舗装することになりました。

お家の横側に普通車を1台。
お家の前にも普通車を1台。
ただし、母屋からの渡り廊下がついているのでスペースは限られた状態でした。
兎に角車を入れやすくということでしたら、単純に全てコンクリートをすれば良いのですが、玄関の横のお部屋はリビング。
リビングからの眺めと来客者が玄関へ入る際の眺めが全てコンクリートよりは緑があったほうが…と思い
車のタイヤの乗る部分だけ舗装するご提案をしました。
それもコンクリートではなく、木彫のタイル。
車のないときも絵になる素材です。
また、渡り廊下の途中には出入り口がありましたので、玄関から渡り廊下へのサブアプローチにもなるように
アシンメトリーなデザインにしました。
緑の絨毯は人工芝で実現。
草は生えないが緑。そして手間いらず!
お子さんがこの上で転がるくらい気に入っておられます♪

花壇にはハナミズキが植わる予定です(*^^*)

これからパワーアップしていくのが楽しみですね☆
タイル 〈タカショー〉セラウッディ(パインナチュラル)、人工芝 ロングタイプ、防草シート、コンクリート土間、アクセントレンガ・花壇レンガ〈TOYO〉プリウスブリックプリコロ (プリマロン)
お問い合わせ
あなたにオススメのトピックス